新顔

修士のGさんが新種の吸虫のスケッチに取り組んでいます。私も一緒に観察して間違いがないかどうかのチェックです。

あなたならどうする

「環境研究倫理特論」アカハラの回2回目終了。今日は「ネットでのハラスメント告発」の実例を見てもらって、受講学生たちに自分でネット告発のメリット・デメリットを考えてもらった。メリットとしては「費用や時間がかからない」「多くの人からアドバイスを…

ゴングが欲しい

明日の「環境研究倫理特論」では「ネット上でのハラスメント暴露」について受講学生諸氏と大激論を交わす予定にしています。資料は筑波大セクハラ事件、旭川医大退職強要事件、帝京大性差別事件の3本立て。さあどんな意見が出るか、楽しみだな。

冬来たる

例年より少し遅いですが、伊吹山が初冠雪しました。いよいよ湖国に冬の到来です。山に3度雪が降ると、里にも雪が降り始めます。

世界に一つ

最近オオサンショウウオグッズの企画などもやっている共著者の研究室で、ついにオオサンショウウオの寄生虫にも手が伸びたようです。オオサンショウウオ吸虫Liolope copulansの染色標本のぬいぐるみ試作品をいただいてしまいました!枕にちょうどよい大きさ…

プレスリリース

先月オンライン公開となった土田さんのオオサンショウウオ線虫論文について、滋賀県大と京大からプレスリリースを出してもらいました。 www.usp.ac.jp

今年の腹口吸虫

この時期定例のナマズ腹口吸虫調査で、昨日採集してきたカワヒバリガイおよそ300個を検査しました(学部学生が手伝ってくれたので例年より早く終わりました)。感染率は1.4%で低い状態が継続しています。今年は秋になってからしっかり冷え込んでいるせいかス…

私は滑れません(本当)

多分ハゲタカジャーナルなんだろうけれど、過去最高に謎の査読依頼が来た。フィギュアスケートに関するなにかの論文らしい。

今後に注目

事実性の確認は今後必要ですが、セクハラの証拠音声を公開した学生が出てきました。私学のようです。今後、大学がこの学生さんと教員をどうするか、注目していきたいと思います。私学の場合、「共の利害に関する事実に係るもので、専ら公益を図る目的であっ…

自転車注意

学科の同僚氏と話していたら、マスクで目立たないものの鼻に大きな絆創膏が貼られているのに気がついた。「どうしたの?」と聞いてみたら少し前に自転車で転んで鼻を骨折する大怪我をし、入院手術になったそう。ひい。私も10年前に自転車で転んで顎から着地…

空振りこそ願ったり

www.chunichi.co.jp 今日、このガーの消化管が送られてきたので、外来魚に興味のある学生諸君に検査をしてもらいました。外来魚の場合、今までは内部寄生虫はほとんどいないのが常識でしたが(魚だけ移入しても中間宿主がおらず、生活環が成立しないため)、…

泥中の蓮

修士のGさんが新種の吸虫のスケッチをするので標本の選定。染色標本がとても上手にできていて、良い模式標本が選べそう。それにしてもこの新種吸虫はなかなかエレガントで美しい(個人的感想)。魚の泌尿器に寄生する種で、有り体に言えばオシッコの中で生活…

危険人物認定

今日は有休の消化日。午前中に歯医者に行こうと自転車で走っていたところ、道路に比較的状態の良いカラスのロードキルを発見した。鳥のロードキルは珍しいし、カラスは悪食でいろいろな寄生虫を持っている可能性があり、ぜひとも検査したい。歯医者に行く途…

ロボットの如く

ひたすら電話。メール。また電話。全部相手は事務職員。教務の時間割に学外実習の手配に旅費精算のやりとり、お願いだからもうちょっと教員の事務量減らして〜(泣)

いつか来た道(また)

今年度で現職理事長の任期が終わるので,この前次期理事長の「学内意向投票」がありました。以前だったら投票結果=決定だったのだけれど、独法化してトップダウンとなったのであくまで意向投票であり、決定権は理事長選考委員会にあります。評議会は意向投…

またやってる

昨年は左肩が五十肩になったが、今年は右肩をやらかして既に数ヶ月。左肩の経験から腕も上がらないほどの重症にはなっていないが、服の脱ぎ着は不便だし、肩と連動して肘やら首やらも凝ってくるのでちょっとつらい。毎晩のせんねん灸と月に2,3回のマッサ…

@ピナカナウアン川

フィリピンから帰国しました。11月6〜7日は5日と同じ水系の中流部に調査地を移しての採集です。ここは前回のカガヤン予備調査で寄生虫感染した貝が大量にいたところなので、ぜひそれを再確認したいと思っていました。ここピナカナウアン川は自然保護区の山裾…

@ペニャブランカ

フィリピンとの共同研究で、昨日からフィリピン・ルソン島北部のペニャブランカに入って寄生虫調査を始めています。日本からの参加は私と院生のTさんの2名、フィリピン側からはサントトーマス大学その他の機関から合計約18人の大所帯での調査です。 先週の台…

初沖島

今日はオツトメの後、ビエンナーレ第3弾として沖島へ行ってきました。実は沖島は初めてで、これでやっと琵琶湖の有人島(沖島・竹生島・多景島)全部に上陸したことになります。 沖島へは対岸の港から通船で15分足らずですが、島との海峡部は琵琶湖の北風が…

湖の反対側

午前中は市内であれこれ用事を済ませ、午後はこの夏湖西にオープンした「びわこベース」へ。これは琵琶湖水域ほかの生物保護の拠点とすべく、もと京都水族館の副館長にして動物カメラマンのSさんが設立されたものです。初めて見学させていただきました。それ…

休日の過ごし方その2

今日も代休日です。何やかやと仕事はありますが、午前中は自転車で「びわこビエンナーレ」の彦根会場を見て回りました。彦根城の建物や市内の由緒ある建物がモダンアートの展示会場になっています。アートもさることながら建物自体や調度品も楽しむことがで…

休日の過ごし方

これから年末まで、有給の消化と代休続きで毎週のようにウィークデーに休みが入るが、たとえ休みがあっても授業の準備はなくならないので大学へ。とはいえ「今日は休み」というのは気が楽なもので、基本訪問者はシャットアウトしてどうしてもやらなければな…

今日も自転車操業

物品の発注あれこれにゼミにオンライン会議に海外調査の準備。降ってくる用事を打ち返すだけで1日終わり。会議は実効性のある多自然型河川整備の検討で、長年現場に取り組んできた百戦錬磨の皆さんの意見をあれこれ聞き、決まった年度内に決まったとおりのも…

海の向こうから久しぶり

先週から、同じ学科のT先生の共同研究者であるベルギーのD先生が、学生4人を連れて県大に来ています。コロナで2年間来日調査ができず、ようやく入国できるようになって早速こられました。シジミの研究をされているので(ヨーロッパでは有名な外来種)、琵…

新種虫の報告

大学院生のTさんの論文がオンラインで出ました。Tさんが第一著者の論文は5本目になります。 京都産ほかの交雑オオサンショウウオからの2種の新種線虫の論文です。上位分類群の問題(上科レベルで入り乱れているので大規模な再検討が必要)、他の両生類にも…

謎祭り

今Twitterで#寄生虫動画祭という謎の祭りが開催中です。私も参戦しているのでご興味のある方はどうぞ(コイフタゴムシの動画を挙げています)。

勉強時間

このところ事務書類作って雑用やるだけで一日が終わります。この前の日曜日は近くのカフェに長尻して「Parasitology-a conceptual approach」の新版を読みふけりましたが,こういう時間がとても貴重になってきました。

ハンザキからの獲物

大学院生Tさんの論文、レフェリーとかなり揉めて難航しましたがやっと受理されました。交雑オオサンショウウオからの新種の線虫2種の記載です。これはTさんの学位論文の主部になるでしょう。 Tsuchida, K., Urabe, M. and Nishikawa, K. Two new kathlaniid…

どたばた

どうにも執行不能となってしまったロシア調査の旅費。備品は買えないし消耗品には多すぎるし、とにかく国内でできる代替研究をなんとかしなくてはならず、過去に科研申請した(で落とされた)研究計画を若干modifyして年度内に実施できないかと考え、関係者…

茹だってます

私が紹介するまでもありませんが、学研の図鑑制作裏話。猛烈に面白いです。私は文庫や新書は風呂で読んでいるのですが、いつも15分で上がるところを、この本では気がつくと30分近く経っています(風呂が冷めてきて自動で追い焚きのスイッチが入り、それで我…