講義の必需品

今日の講義はiPhoneKeynoteで急場をしのいだが、電子書籍が使えないため(使えるのかもしれないが、小さなディスプレイ上では事実上読めない)いつも使っている動画資料の提示ができず、図と口頭での説明だけで少しわかりにくい授業になってしまった。やはりプレゼンテーション用にはiPadが一番使いやすい。ポチッとな。

自転車操業は続く

で、次の修正論文をやっと再投稿。新しいデータを足したりしたので期日より1ヶ月遅れ。許して。これで、あと修正待ちの論文が1本、人様からコメントを頼まれている原稿が3本になった…。

先週の講義で、授業中にKeynoteのスライドが映らなくなるという事故が発生し、調べてみたらiPadの外部出力自体がイカれてしまっていたことが判明。もうだいぶ前からディスプレイは割れるわ電源スイッチは陥没するわと満身創痍のオンボロだったのでお役御免とすることにした。明日はiPhoneKeynoteを操作することにしたが、何せ画面が小さいので老眼にはかなり辛い。やっぱり講義用と辞書や論文の持ち歩き用にiPadは(Proでなくてもよいから)持っておきたいなあ。買うか…。

受理通知

寄生虫安定同位体論文、ようやく受理通知が来ました。Kさんの卒論(何年前だ)です。

Kamiya E., Urabe M., Okuda N. Do atypical 15N and 13C enrichment in parasites result from isotope ratio variation of host tissues they are infected? Limnology (in press)

寄生虫は宿主より栄養段階は上のはずですが、普通の消費者と違いCやNの安定同位体比が上昇しない場合が多く、条虫や鉤頭虫ではむしろ下がるのが普通です。その理由についてはいくつか仮説が建てられていますが、まだ真剣に検討されてはいません。この論文は、宿主の組織間での安定同位体比の違いが寄生虫のそれに影響しているのでは?というシンプルな仮説を検討し、同時に他の可能性についても考察しました。おかげで寄生虫の生理学についてだいぶ詳しくなりましたが、この分野は宝の山ではないかと思っています。というわけで寄生虫学に興味のある学生さん、どうせなら寄生虫の比較生理学をやってみませんか?面白いことがいろいろ見つかると思いますよ。

 

緊急放流

緊急放流を始めた城山ダムだけれど、22時の流入量がそれまでの倍を超える8800トン以上に達し、既に危険水位を超えている上依知でさらに5m以上の水位上昇予測。そうなったら完全に堤防越流します。どうなるのか…。
www.pref.kanagawa.jp

ポジティブ精神

台風のため一日家籠もり。実家が台風の進路にまともに当たっているため、浸水などの心配はない立地ではあるが、一応念の為安否確認のメールを出したところ、「昨晩から全員集合してアイス食べながらゲーム中」という呑気な返信が来た。そう言えば震災の計画停電の時でさえ実家はこんな様子だったわけで、まあどんな状況下でも楽しもうというその図太い精神は敬服に値する。心配するだけ損した。