コイフタゴムシ再び

昨年新種記載したコイフタゴムシですが、補足データを得る必要があるため、新しい標本の採取にとりかかりました。模式産地である県内の某池での採取です。

f:id:m-urabe:20210616193859g:plain

水面のそこここに黄色い花が…と思ったらオオバナミズキンバイでした。琵琶湖では非常な努力で駆除がされていますが、このような人目につかない場所では残ってしまっているのでしょうか。困ったものです。

f:id:m-urabe:20210616193911g:plain

池にもんどりを入れます(池の管理者その他関係機関には許可を得ています)。

f:id:m-urabe:20210616193919g:plain

手伝ってくれた院生のI君。お疲れさまでした。